バイナリー発電機 主な取扱製品

  1. トップページ
  2. 主なバイナリー発電機取扱製品

ホットアースの提案 地熱・廃熱をエネルギー源として利用します。

  • 世界で実績のあるバイナリー発電機を、日本の地熱/排熱/廃熱/バイオマス等の熱源を利用した発電に活用致します。
  • バイナリー発電機の導入に際して、資源賃貸、資源購入に関わる資金調達、ファンド組成も含めて積極的にプロジェクトの推進主体として参画します。
  • 資源の有効利用策を地域と共に考え、また資源を持つ地域での雇用創出、観光促進を目指します。農業、地域暖房などの応用により、6次産業(=1次産業+2次産業+3次産業の全ての活性化)の担い手となることを目指します。
  • ピュアサイクル(PureCycle 280)
  • エレクトラサーモ(Electratherm)
    * (2017年1月31日)Bitzer社による買収のプレスリリースはこちらからどうぞ(英語)

280kWクラス ピュアサイクル

  • 4台並列で1メガの地熱・排熱・廃熱発電所が可能。資源量に応じて組み合わせます。
  • コンテナで輸送、現地まで搬送します。小型なので場所をとらず、設置要領も簡単です。
  • 低温から発電が可能、連結が可能で5MW(50台)連結の実績があります。
  • 95%以上の稼働率を誇ります。耐用年数は20年です。
  • 遠隔モニタリングサービス稼働中、最小のメンテナンスの無人連続運転が継続中。
  •  詳細はこちらをご覧下さい。

    熱源を活用する発電技術

    • アメリカ発、世界各地で稼働している小型低温バイナリーサイクル発電機を提案しています。
    • 平成24年から施行されている電気事業法規制緩和の対象機種(300kW以下)です。ボイラータービン技師などの設置が不要になりました。
    • 設計から施行までのターンキーソリューション、また、共同/協働による案件の推進・参画をご提案致します。
    • 資源オーナーの方、排熱を利用したい方、お気軽にお問合せ下さい

    小型バイナリー発電機(Electratherm)